2017/08/14

5日ぶりと3ヶ月半ぶり




手術から5日経って水を飲むことが許された。




そして3ヶ月半ぶりに昼食が配膳された。




昼食と言ってもG F Oと言う経口栄養剤をぬるま湯に溶かしたものとほうじ茶だった。




G F O はレモンの味がした。




たった2つの液体だったが、それだけでも私にとっては超感激的なことだった。




配膳の盆が少々寒々しいが、これも皿数が次第に増えていき普通食になっていく楽しみがある。




食べたいものが食べられるということが、なんて幸福なことなんだと改めて気づかされた。







2017/08/10

無事終了!





手術が無事終わった。




小腸が繋がっただけで無く、腸閉塞の原因だったガン細胞も全て取り除けたということなので大成功と言える。




全てに感謝!










2017/08/06

最強なのは





手術を明後日に控えて割と安静に過ごしている。




先週上がっていた熱も下がり体調は良好。




ただ高カロリーの点滴を止めたので、栄養不足なせいか多少ふらつくが、もうそれも時間の問題だ。




このままどんでん返しなど無く無事手術を受けられることを願うばかりだ。




長かったこの3か月。




遂に普通の生活に戻ることができるか。




この間食べられるようになったら何を食べるのかずっといろいろな想像してきたが、結局直前になって最後まで生き残っていたのはカレーライスだった。




インドカレーでもタイカレーでもないごく普通のカレーライス。




補欠は餃子だ。











2017/08/01

あまりにも・・・





ポテトチップスを食べてしまった!




と言っても夢の中での話だが。




3か月間何も口に出来ない中、夢の中でも何も食べていなかったのだが、手術まであと1週間というところで遂に食べたのがポテトチップス。




それも普段食べたこともないサラダ味だった。



しょぼい






そして食べ方と言えば袋を抱えてガチ食い。




夢の中でも何を食べるのかかなり楽しみにしていたのだが、あまりにあっけない結末に唖然としてしまった。




美味しいベンガルスイーツなどを食べて感動的な結末を期待していたのであんまりだ。