2018/04/19

4月22日




25年来のおつきあいになる舞踏家の栗太郎さん。




北方舞踏派を経て古舞族アルタイ時代の初共演からご一緒している。




踊り好きの私にとっても栗太郎さんの舞踏の音楽は中でも特殊な位置にある。





独特な踊りのスタイルと、振り付けと音楽の微妙な関係。




今でもわくわくしながら準備をしている。





毎年ご一緒する万正寺イベントも、やはり昨年春にキャンセルしてしまい今回やり直し公演。





考えてみれば昨年の今頃は悪夢のように体調が展開していった。





昨年のことは出来れば記憶を辿りたくない日々だが、迷惑をかけてしまったお客さまや主催者・スタッフ、そして共演者に無事の報告はまだ終わらない。





今年は栗太郎さんの小樽での公演でも共演する予定で、それも今からとても楽しみにしている。