2018/11/10

12月1日 PIANO FLAMENCO at 音楽堂 anoano






12月1日は半年ぶりにフラメンコピアニストの安藤紀子さんとのデュオライブです。




前回は忘れもしない札幌公演でした。




緊急入院後の体調不安を抱えた中での演奏だったので、今回はある意味私にとってはリベンジ公演とも言えます。




自分にとって好きな音楽がサルサ・タンゴ・フラメンコと、スペイン語圏に興味が集中している中、特にフラメンコは歴史的にも音楽的にもインドとの繋がりを強く感じられ、色々な発見に満ちていてアプローチも楽しい。




少しずつフラメンコを理解していくほどに、もっと深掘りしてみたいという欲求にかられている。




そしてそのような中でこのデュオには、更に踏み込んだ世界への可能性を強く感じている。




今回もまたどのような発見があるのか、今からとても楽しみなライブです。





ご来場を楽しみにお待ちしています!




よろしくお願いいたします。