2018/12/25

今年最後の外来診療




クリスマスに年内最後の外来診療。




今回は関西でかかりつけの鍼灸院で治療を受けたので、副作用がかなり楽になってステロイド錠も減っている中での外来。




それはそれで万々歳なのだが、今度はステロイドが減ったおかげで、アレルギー性の目の痒みなどが復活した。




さすがに大病をしたので体質が変わったのだと、勝手にいいように思っていたが、それは単なる勘違いのぬか喜びだった。





それ以外にもステロイドで抑えられていた症状が復活しているようで、発疹のような症状はアレルギーでもあったし、薬の副作用でもあったのでどちらの発疹なのか訳がわからない状態になっている。




どちらに転んでも痒いという悩み、ちょっと笑える。





今日はCTを撮ったが心配されるようなものは何も映らず、相変わらず治療が継続して効いているということ。




ありがたい。





そして副作用も落ち着いているので今日は通算10回目のキートルーダの投与を受けた。