2017/11/22

いよいよ







おかげさまで今週末に復帰出来ることになりました。




今年の春には復帰ライブを2回も土壇場でキャンセルという苦渋の決断をせざるを得なかったので、今回も期待と不安が入り混じる中での準備期間を過ごしてきましたが、めでたく実現に漕ぎ着けることが出来ました。




お世話になった病院の先生・看護師・スタッフの皆様、ありがとうございました!




今回の公演の実現に向けて奔走してくださった Namaste Group さん、ご支援いただいた皆様、ありがとうございました!




そして、応援・激励のメッセージを送り続けて下さった皆様、あらためて御礼申し上げます。



本当に勇気づけられました。





ありがとうございました!













2017/11/21

悲喜交々




外来診療を無事終えた。




緊急入院させられることなく娑婆に留まることができたので、晴れて復帰ライブに臨める。




恐れていた恒例のどんでん返しは無かった。




血液検査やレントゲンと院内を動いている間に、入院中に同室だった方とエレベーターで偶然会った。




5カ月ぶりで紆余曲折あったようだが元気そうでなによりだった。




だが同時期に同室だった方の訃報も同時に聞き悲喜交々。




退院後も特に気になっていたお二人だった。








2017/11/18

変化





この1年の闘病生活で嗜好が変化したようで、珈琲よりもお茶をより好むようになったみたいだ。




以前は珈琲無しには何も始まらなかったが、今はそれ程のことでもなくなっている。





珈琲豆にもかなりこだわってブラックで飲んでいたが、市販のミルクと砂糖が入ったものも飲むようになったのは自分でも驚きだ。






明日火曜日は外来診療だ。




「また例によってどんでん返しで緊急入院させられたりして。」なんて軽い冗談にも過敏に反応してしまっている。






2017/11/11

ありがとうございます




思ったより早く回復しているところと、思ったほど回復していないところがある。




楽器を弾く為の筋力や感覚は戻り馴染んできたが、それ以外のことには相変わらず苦労している。




弾くことに関しては入院中のベットでも指や腕のリハビリをしてきた効果が表れているようだ。




今現在最も驚いているのは身体が異常にかたくなってしまったこと。




左肩からは柔軟性が失われ、これが六十肩というものか?という痛みもある。




そして股関節、膝間接も老人のようだ。




こりゃ真面目にヨガをやらないと不自由が続きそうだ。




そうこうしているうちに時間は過ぎていき、いよいよあと10日で復帰コンサートだ。




この実現の為に尽力してくれた人々、ずっと応援・エールを送り続けてくれたみなさん、ありがとうございます。




治療開始から復帰までほぼ1年の歳月を費やすことになってしまったのは全く予想外のことでしたが、結果的にはこの1年のお休みがあったからこそ到達できたという景色を見られるようこれからの時間を過ごしていこうと思います。




まだ自宅には介護ベットが鎮座しており、眠る時はとても楽な姿勢をとることが出来ているが、以前のように練習以外の時間を介護ベットで過ごすことはなくなった。




これはとても画期的なことでやっと床上げならぬ床離れが実現した。




足腰のリハビリにはまだしばらくの時間が必要だが、最終的には溪を歩けるまでには戻したい。




やっぱりヨガかな?














2017/10/25

外来




今日は1カ月ぶりの外来診療。




血液検査では前回までよりも目覚ましい回復が見られ、炎症反応も正常値にもう一歩まできている。




これは自覚症状にも顕われているので、ある程度予想出来ていた。




体重はそれ程変化していないが、脚も腕も筋肉が戻ってきつつある。




練習も少しずつ無理なく出来るようになってきたが、実際には思っていた以上に腹筋を使っているようで、手術の傷痕が痛むので相変わらず痛み止めの薬は手ばなせない。




しかし復帰に向けて着実に努力していかれる幸せを噛み締める今日この頃だ。










2017/10/23

座る




痩せた影響で尻の肉が薄くなってしまい座るのがきつくなっている。




最初にシタールを弾き始めた35年前に感じた痛みを思い出している。




当時は指や脚だけではなく全身に痛みを感じて気持ちが折れる気分だった。




そして驚いたことに身体の柔軟性がこの1年で全く失われていた。




別にヨガなどしていたわけではないが年の割には柔らかい身体だったのが、気がついてみると年の割には驚くほどかたい身体になっていた。




気づいた時は愕然とした。





やれやれ













2017/10/20

カフェハリダース




今週やっと長い間食べたいと思い続けてきたカフェハリダースのミールスを食べることが出来た。




逗子海岸のカフェAMAREで毎週木曜日に提供されるカフェハリダースのミールスは、シバナンダアシュラム仕込みの本格南インドベジタリアン料理。




美味いと言う多くの口コミ情報を聞いていたが、週1のみの営業なのでタイミングを合わせるのが難しかった。




味は口コミ情報どおり美味しく、ダル・サンバル・ポリヤルなどどれも感心する味つけで、中でも手作りのショウガのアチャールと青唐辛子のアチャールはど真ん中だった。





不思議なことにベンガルスタイルや北インドの料理は最早マイホームテイストになっていて、南インド料理を食べると何故か無性にインドへ行きたくなってしまう。