2018/04/23

万正寺イベント








昨日の万正寺イベントの楽士たち。




私以外は皆それぞれ和の名手たちで、聞きなれない新鮮な用語が飛び交い私には通訳が必要。





舞踏も日本で生まれたコンテンポラリーダンスだ。




お寺の景色がとてもよく似合っている。








三味線 重森三果さん

笛 滝本ひろ子さん

太鼓 祝丸(安田典幸)




次回の万正寺イベントは、10月14日 15時スタートです!









2018/04/19

4月22日




25年来のおつきあいになる舞踏家の栗太郎さん。




北方舞踏派を経て古舞族アルタイ時代の初共演からご一緒している。




踊り好きの私にとっても栗太郎さんの舞踏の音楽は中でも特殊な位置にある。





独特な踊りのスタイルと、振り付けと音楽の微妙な関係。




今でもわくわくしながら準備をしている。





毎年ご一緒する万正寺イベントも、やはり昨年春にキャンセルしてしまい今回やり直し公演。





考えてみれば昨年の今頃は悪夢のように体調が展開していった。





昨年のことは出来れば記憶を辿りたくない日々だが、迷惑をかけてしまったお客さまや主催者・スタッフ、そして共演者に無事の報告はまだ終わらない。





今年は栗太郎さんの小樽での公演でも共演する予定で、それも今からとても楽しみにしている。







2018/04/04

4月8日





4月8日は浦和の延命寺さんでの花祭りで弾かせていただきます。




これも昨年体調不良でドタキャンしてしまったにもかかわらず、今年もまたお誘いいただいたものです。



このように再度仕切り直す時間を持てたことは感謝以外の何ものでもありません。





当日は春のRaagをとのリクエスト。




桜はもう葉桜になっているかもしれませんが、続々と続く花の気配の中、とっておきの春のRaagを演奏させていただきます。





皆さまのご参加を心よりお待ちしております。











2018/04/03

KOLKATA ROLL 2018 Spring Tour 2nd Stage





春のツアー後半は


18日福山 MOCO & SONGS
19日高松 ツルカメ食堂
20日倉敷 Penny Lane 



瀬戸内をツアーします!




皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。




ご来場お待ちしています!











2018/04/01

4月7日




昨年12月に引き続きシンガー&ソングライター末森英機さんプロデュースによるインド古典音楽のライブです。





考えてみると都内では今年初のライブになります。




今後も体調を観ながら徐々に演奏の機会を増やしていけたらと思っていますが、先ずは少ない中のこの機会にお越しいただけたらと思います。




皆さまのお越しを心よりお待ちしております。












2018/03/28

今月2度目の外来






いつも病院に着いてみると検査が増えていたりして、ゆっくりと食事の時間がとれず院内で食事を済ませることが多い中、今日は予定どおりレントゲン撮影だけだったので、外来診療まで時間があり待望の築地市場飯にありつけると思ったが、今日は築地市場のお店の多くが休みだった。




なので今日はちょっと遠出をしてナイルで昼食。




そして病院に戻り外来診療後にキートルーダを投与。




8ヶ月ぶり通算4回目。




体力も回復し近々に長期海外出張もないので絶好のタイミング。




昨年秋頃からそろそろキートルーダをと先生に言ってきたが、副作用のことも考えて慎重にタイミングを推し量っての今回。




キートルーダは通常細胞のふりをしているがん細胞を、またしても見つけだしてくれるのだろうか?





隠れんぼのようだ。










2018/03/18

Nouvel Indo

















毎回リピートしてしまう店も多々ある中、やはり新規開拓も怠れない最近のインド。




時間も胃袋も常に不足気味だが、またヤバい店を知ってしまった。




エルブジで有名になった化学変化を使った技術なども積極的に取り入れ、インドの伝統料理から新たに産まれたレシピと独自のスタイルのお店。





驚きの味に唸って思わず通ってしまった。





今のインドの状況を考えれば当然と言える進化かもしれない。